「おかゆ」が凄い!お腹が痛い時、体調が悪い時には「おかゆ」です!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:753
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by KAREIcllub
昔の人は体調が悪い時には「おかゆ」を食べていたらしいです。
今回は「おかゆ」が何故いいのか!
「おかゆ」の凄さを少しだけ書いてみます。

STEP1人間の体の中で病気の原因で多いのが「腸」だそうです。

しかも、十二指腸から下の腸が以外に多い。
原因は色々。
皆さんが御存じ!宿便!あまり知られていない!食べた物の腐敗!
これが多いとの事。
今回はこの「腐敗」についてお話します。

STEP2「腐敗」は何故起きるのか?

それは十二指腸から下は「酸素」をあまり必要としていなからなのです。
「腐敗」は酸素が有って成り立ちます。
酸素がいらない場所に酸素が有れば腐敗しやすい!しかも体内なので「温かい」だから腐敗するのです。
「オナラ」「便」が臭う原因はこれが多いです。

STEP3「おかゆ」は粘り気があり、長時間掛けて煮込みます。

グツグツ煮込む事で酸素が出て行き、さらに粘り気がある為に酸素が入ってきにくい。
「湯さまし水」と同じ原理ですが、粘り気がプラスαなのです。
おかゆは腸に届き、少しずつ不要な「酸素」を取り込んで体外に排出してくれます。
お腹が痛いのは腸が弱ったり傷ついていたりしているからです。その警告が腹痛という形で教えてくれているのかもしれませんね!

まとめ

体調がおかしかったら「おかゆ」を試してみてください。
体も温まっていいですよ!

必要なもの

土鍋で作ると効果大らしいです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ