シンプルな湯豆腐こそ美味しく作ろう!

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

冬になったら食べたくなる鍋料理! 食卓で煮炊きしながらいただく鍋料理は手軽で、 栄養バランスがとりやすいといいことづくめ。 とくに冬場に不足しがちな野菜がたっぷりとれます。 部屋も温まるし、後片づけがらくなのも助かりますね。 シンプルな湯豆腐をより美味しくつくるための ポイントを紹介します。

STEP1鍋にだし昆布を敷いて水を注ぎ、

やっこに切った豆腐を入れ、火にかけます。

STEP2口あたりのよい豆腐を食べたかったら、

水の一パーセント程度の塩を入れておきましょう。
塩が豆腐に含まれている凝固剤の働きを抑えてやわらかくします。

STEP3強火で煮たてないようにし、鍋の中が温まって

ゆらりと揺れたら食べどきです。

STEP4水の代わりに豆乳を使うのが流行です。

豆腐がトロリとなめらかになり、またひと味違って、
なかなかのおいしさ!
もちろん豆乳もスープがわりにいただきます。

STEP5

たれは、しょうゆにもみじおろし、アサツキの小口切りなどをお好みで。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ