美味しく作るすき焼きのコツ!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:331
  • ありがとう数:0

はじめに

冬になったら食べたくなる鍋料理!
食卓で煮炊きしながらいただく鍋料理は手軽で、
栄養バランスがとりやすいといいことづくめ。
とくに冬場に不足しがちな野菜がたっぷりとれます。
部屋も温まるし、後片づけがらくなのも助かりますね。
美味しいすき焼きを作るのに押さえるポイントを
ここで紹介します♪

STEP1だしにしょうゆ、みりん、砂糖を合わせた割り下を

用意しておくのが関東風、牛脂で牛肉とネギを焼き、
砂糖、しょうゆで味を調節しながら焼くのが関西風です。
おいしく作るには、煮汁は少なめに、肉や野菜を焼き煮する感じで、
煮ながらいただきます。

STEP2しらたきは下ゆでしなくてもよいタイプがありますが、

それでも一緒に煮ると牛肉がかたくなりがちなので、
隣には入れないようにします。

STEP3

煮汁が多くなったら、もどして水けを絞った麩やはるさめを入れ、
汁けを吸わせ、煮汁が少なくなったら、白菜や春菊を入れて
野菜から出る水分で補うようにします。

まとめ

残った煮汁は捨てないで^^
翌日にでもうどんを入れたら美味しいですよ。
溶き卵を入れて召し上がれ♪

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ