筋肉痛の原因・予防・注意

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:284
  • ありがとう数:0

はじめに

筋肉痛が起こる原因には2つあります。

STEP1

1つは、疲労や肩こりも同様なのですが、筋肉に乳酸が溜まって起こる痛みです。

この場合は、しばらくすると乳酸は、二酸化炭素と水に分解され、
筋肉中に乳酸が残ることはないので、通常は数日で痛みが消えます。

STEP2もう1つは、筋線維の損傷によって起こる痛みです。

例えば、筋肉の縮む方向とは逆の方向に伸ばしたり、
強く伸ばしすぎたり、運動量がいつもより多かったりしたために
筋線維が傷つき、炎症を起こすことで生じます。

この場合の炎症は、壊れた筋線維の組織が再生する際に起こるとされています。

STEP3

若いうちは、激しい運動をした直後か数日後に筋肉痛がでますが、
歳をとるとともに痛みが出るのが遅くなり、翌々日に筋肉痛が出ることがありますが

これは、加齢とともに新陳代謝が衰え、筋肉の再生が遅くなっている証拠です。

まとめ

筋肉痛の予防には、
日頃から軽めの運動をすることが最も効果的です。

また、運動前には十分にストレッチを行い
運動後も軽くストレッチを行うことが大切です。

ちなみに、痛みがある部分を強く揉みほぐすと
逆に傷ついた筋線維をさらに悪化させることがあるので注意が必要です

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ