眠れない夜に勧めるツボや食べ物を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:660
  • ありがとう数:0

はじめに

眠れない夜って孤独でしんどいですよね。
体は寝たいのに脳は冴えているときなど、
布団にいても体が痛くなるばかり。
そんな夜に試してください。

STEP1眠りのツボ押しメニュー♪

①耳たぶのうしろの骨をはさんで前後にある
 「安眠」のツボを上下にやさしくマッサージ。
②かかと中央の「失眠」と足の裏を曲げたときにできる
 くぼみ「湧泉」を刺激。
③頭のてっぺんにある「百会」のツボ。指でギュッと押して。

STEP2眠りの味方ハーブティー♪

①バレリアン
 緊張や不安をしずめ、自然な睡眠を促す。安眠ハーブの代表選手。
②レモンバーム
 深い良質な睡眠を促す。眠りが浅く、夜中に目覚めてしまうときに有効。
③パッションフラワー
 たかぶった神経をしずめてくれる。天然の精神安定剤とも。 
 就寝の30分~1時間前くらいに飲んでみて。

STEP3快適な眠りを誘う食べ物♪

①レタス
 ラクッコピコリンという成分に、鎮静・催眠効果が。
②バナナ&牛乳
 眠りを促すホルモンの原料になるトリプトファンというアミノ酸が、
 バナナや牛乳に含まれています。
③玉ねぎ
 独特の匂いのもとになる硫化アリルには、
 神経をしずめて不眠や精神の不安定を解消するはたらきが。
 生食がいちばん効果的。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ