写真素材販売-PIXTA:売れる写真とは

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:717
  • ありがとう数:0

はじめに

自分で撮った写真を投稿して、販売されれば収入も得られる話題のサイト「PIXTA」。審査を通過さえすれば、誰でも販売チャンスを得る事が出来ます。ですが、「審査通過=売れる」と言う訳ではもちろんありません。売れる写真を撮れる様に努力すべし。

http://pixta.jp/

STEP1

PIXTAなどの「ストックフォト」の需要自体は、十分にあります。というか、年々高まっているのが現状でさえもあります。なので要は、その写真次第なのです。

STEP2

ずばり売れる写真とは「素材としての需要があるもの」です。企業や制作側がデザインの一部として使いやすい物や、季節行事等に合ったものを撮りましょう。

STEP3

またそんな中でも、人物写真は特に需要があるジャンルと言えます。同じテーマでも、人物が効果的に登場する事により、より販売の可能性は高まると言えます。

STEP4

あとは、好印象で、明るい写真。全てが全てと言う訳でもありませんが、ポジティブなイメージは売れる鉄則です。

まとめ

自分がサイトや広告を作るとき、こんな写真があったら使いたい!そう思える写真を目指すと良いかも。

必要なもの

センス

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ