電球の電気代を節約する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:171
  • ありがとう数:0

はじめに

毎日使う室内の電気。うっかり選び間違えると、ただ生活するだけで節約の機会を逃してしまいます。

STEP1電球を選ぶときに、大きく分けて蛍光灯と白熱灯があります。

どちらが節約できるかというと、答えは蛍光灯です。
年間で約5000円程度の差が出てきます。

STEP2蛍光灯の方がそのもの自体、値段が高くなりますが

電気代は白熱灯の半分で済み、寿命は白熱灯の数倍なので、
トータルでみると、全体で節約できることになります。

STEP3ただし、蛍光灯はひんぱんにつけたり消したりすると

寿命が縮むので、お風呂やトイレなどには白熱電球が向いていますよ。

まとめ

電球の買い替え時には蛍光灯を選びましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ