解禁!ボジョレー・ヌーボーでスペアリブの煮込

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
毎年、11月の第3木曜日は、ボジョレー・ヌーボー解禁日。 フランス南東部のワインの新酒が封を切られるこの日、その年のぶどうの出来栄えをチェックするのが目的だというボジョレー・ヌーボーですが、難しいことは抜きにしてお祭り気分で味わうのも楽しいかも。 ボジョレー・ヌーボーで煮込んだ簡単スペアリブを作って、ボジョレー自慢しちゃいましょう。

STEP1

豚の骨付きバラ肉(スペアリブ)に、塩こしょうをもみこみます。

STEP2

フライパンに肉を並べ入れ、強火にかけます。焼き色がついたらひっくり返し、反対側にも焼き色をつけます。

STEP3

赤ワイン(ここは、ボジョレー・ヌーボーで)200cc、トマトケチャップ大さじ5、ウスターソース大さじ2、にんにく2片を合わせて、肉の上に回しかけます。煮立ったら火を少し弱め、蓋をして10分ほど蒸し煮にします。

STEP4

煮汁がほとんどなくなったら、出来上がり。

まとめ

唐辛子やチリソースをちょっと加えて、ピリ辛にしてもおいしいです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

骨付き豚バラ肉、ボジョレー・ヌーボー(赤ワイン)、トマトケチャップ、ウスターソース(とんかつソースでも可)、にんにく

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ