トイレの節水方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:248
  • ありがとう数:0

はじめに

毎日使うトイレの水道代は意外とかかっているものですね。その水道代を節約できれば、かなりの金額になりますよ。

STEP1

①タンクの中に浮かないようにしたペットボトルを入れます。そのペットボトルの容積分だけ、一回の水道代が節約できます。ちなみに節約金額は、1.5リットルのペットボトルを入れ、一日4回トイレを利用した場合、1ヶ月120円程度の節約になります。

STEP2

②便器に水を流した場合、タンクの水がなくなると、弁が閉まり水の流れを止めますが、手洗い用の水の勢いが強いと、なかなかタンクの水が空にならず余計な水を流しすぎる結果になってしまいます。まずタンクの横もしくは裏あたりにマイナスの形をした大きめのネジがあるので、それをマイナスドライバーで半時計回りに少し回せば手を洗う部分の水量が少なくなり、節水になります。

STEP3

③タンクの水が便器に流れるタイプをご使用のご家庭は、タンクの中に水道水以外のものを入れる方法があります。例えば雨水や風呂の残り水、クーラーの排水など。廃棄するものを利用しているので、実質水道代は無料になります。

まとめ

トイレの水量は意外と大きいものです。賢く節水しましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ