お風呂の温度を下げない方法(2つ穴の風呂釜の場合)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:390
  • ありがとう数:0

はじめに

お風呂の温度を下げない工夫をすれば、節約になります。ご家庭のお風呂が2つ穴の風呂釜の時は、この方法も有効ですよ。

STEP1

2つ穴の風呂釜の場合、下の穴にスポンジを差し込んでおけば、お湯が冷めづらくなります。たったこれだけなので、簡単ですね。

STEP2

2つ穴の風呂釜は、火をつけると温まった湯が上から出てくる仕組みになっていますが、火を止めてしまった後は、冷えたお湯が下の穴から出てきてしまします。
下の穴にスポンジを差し込んでおくことによって、冷めたお湯が逆流しないので、お湯が冷めづらくなります。

STEP3ですが、ここで注意!!

追い炊きするときは、スポンジを外してくださいね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

スポンジ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ