肥満度と標準体重を知る方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:231
  • ありがとう数:0

はじめに

最近太ってきて、洋服がきつくなったなんてときありますよね?

STEP1どれくらい太っているか、肥満度をチェック

肥満というのは、脂肪組織に脂肪が異常に多くたまっている状態をいいますが、その程度を判定するのはなかなかむずかしいことです。

STEP2肥満度と標準体重を知る

最近、肥満度を知るのによく使われるのがBMI(体格指数)で、体重を身長の二乗で割った数値で肥満度を測定するというものです。
厚生労働省の肥満とやせの判定図では、BMIが二十~二十三なら普通、二十四~二十六は太りぎみ、二十七以上は太りすぎを示しています。
BMIの数値ごとに罹病率や死亡率、検診時の異常率との関係を分析し、その結果、一九九四年に厚生省(当時)は、健康的なBMI数値を男性二十二、女性二十一と定めました。
したがって、理想的な体重は、身長(メートル)×身長(メートル)に男性は二十二、女性は二十一をかけた数値が健康的ということになります。この数値が高い人は、理想体重に近づく努力が必要です。

STEP3体脂肪率も見逃せない

体重に対する脂肪の割合、つまり体脂肪率が高いのも肥満の一種。体脂肪が簡単に測れるヘルスメーターを手近に置いて利用を。正常値は女性が二十~二十一パーセント、男性は十五~十八パーセントとされています。
内臓脂肪型肥満のチェックも

体脂肪も皮下脂肪でなく、内臓にたまると生活習慣病になりやすい体質になるので要注意です。
このチェック法はウエスト÷ヒップの値が、女性で〇.八以上、男性で〇.九以上になると、内臓脂肪型肥満と考えられます。

まとめ

低糖質、低脂肪、高タンパクを心がけ、食べすぎないように

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ