料亭風?胡麻だれで簡単 鯛茶漬け

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:780
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
暑い夏にも、凍える冬にも、サラサラとかきこめる鯛茶漬け。
料亭風の贅沢なメニューに見えますが、鯛のお刺身と胡麻さえあれば、家でも簡単に作れます。

STEP1

鯛のお刺身を用意します。他の白身魚でアレンジしても、OK。

STEP2

白胡麻大さじ5をフライパンで軽く煎り(省略可)、すり鉢ですります。

STEP3

胡麻から油が出てきて、ペースト状になったら、酒大さじ1、しょうゆ大さじ5を加えて、さらにすります。この胡麻だれは、日持ち1週間ほどです。

STEP4

胡麻だれにお刺身を投入、浸けこみます。茶碗にご飯をよそい、胡麻だれに浸けた鯛をのせます。好みでわさびや刻みのり、あられを乗せて、お茶をかければ出来上がり。

まとめ

市販の胡麻だれを使えば、もっと手間いらずです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

鯛(白身魚)の刺身、白胡麻、酒、しょうゆ、ご飯、お茶

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ