空巣対策!防犯をしっかりしよう②

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

たまにテレビの特番などで、空巣に入った人が
実際に顔を隠してインタビューに答えているのを見ると
ますます巧妙化するピッキングなどの犯罪に、
思わずため息がこぼれるほど驚き呆れてしまいます。
「まさかうちには。。。」と思ってしまいがちですが、
守るべきものがたくさんある自分の生活。
普段から防犯に気をつけて過ごすことは必須です。
自分が犠牲者にならないためには、スキをつくらないこと。

STEP1窓には、特殊フィルムを貼るといいですね。

人を呼んだときにかっこ悪い!と思ってしまいますが、
一人暮らしの女性で低い階のマンションに住んでいる場合はなおさら!
窓ガラスを割ってカギを開け、侵入するケースが多いのです。

STEP2ベランダのように見通しの悪い場所には、

防犯ライトが効力を発揮します。
プランターなど障害物を置いて、侵入をギブアップさせるのも手。

STEP3留守は「隠す」こと!

留守電に名前を入れたり、長期不在を知らせるメッセージなどは
入れないように。留守してます!とアピールしているようなもの。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ