夕食前にコップ一杯の牛乳 これだけダイエット法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:823
  • ありがとう数:0

はじめに

ダイエットは多くの人にとって、永遠のテーマではないでしょうか?
食事の量を調整するのは、気合だけではなかなか成功しません。ちょっとした工夫で食事を制限できる方法です。

STEP1◆夕食前に

夕食の前、30分程度にコップ一杯の牛乳を飲むことです。
その牛乳には、必ず小さじ1パイ程度の砂糖を溶かします。

STEP2◆ホットミルクでも

寒い季節にはホットミルクにしても構いません。
肝心なのは、砂糖を加えることです。

STEP3◆砂糖の効能

砂糖は、満腹中枢に働きかけ早くに満腹考えられます。
そのうえ牛乳に入れた砂糖は、体内でブドウ糖に代わり脳の働きを活発にしてくれる効果があります。

STEP4◆タイミング

30分後に食事をとるときには、満腹感があり、食事の量が自然に減るというわけです。
牛乳の栄養を先に摂っていますので、栄養補給にも効果があります。

まとめ

夕食を食べる量を調整するために、食事30分前に砂糖入り牛乳を飲みましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

牛乳 砂糖

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ