パソコンを早く起動する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:520
  • ありがとう数:0

はじめに

パソコンを早く起動する方法を紹介します。

STEP1[方法1]

それは、パソコンの起動を「Windows」ではなく、「Linux」で行う方法です。
Linuxなら、ウィルスソフトをインストールする必要がありませんし、OSも大変軽いです。

OSは基本フリーソフトを入手可能です。
たとえば、KNOPPIX
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/

STEP2[方法1のやり方]

☆あらかじめLinuxをインストールしておきます。
起動時に、「F12」を押す

USB、Linuxを選択

それだけです。

OSの容量が小さいので、USBから起動することができます。
USBにOSを入れておけば、どのパソコンからでも起動でき、いつでも自分の環境でパソコンが使用できますよ。

[この方法に向いている人]

パソコンを使うのは「インターネットを見る」が大半という方におススメ。
インターネットの閲覧なら、どのOSでも一緒です。

STEP3[方法2]

Windowsをシャットダウンせずに、「スリープ」で終了する方法。
通常なら、シャットダウンをして終了するところを
「スリープ」で終了します。

スリープから起動するとOSの起動がとても早いです。
スリープ状態は「消費電力」がかかると思う方もいるかと思いますが、モニタやハードディスクも止まっていますので、あまりかかりません。テレビで聞いた話ですが、7時間以内だとスリープ状態の方が電気代がかからないとか。

STEP4[方法2のやり方]

スタートボタンから、終了オプションを選びます。

スリープを選びます。

[この方法に向いている人]
パソコンに向かう時間が短く、休憩が多い人
ちょっとお茶休憩をするとき、ご飯を食べるときだけだったらスリープ状態の方がお得です。

気をつけることは、たまに、再起動、シャットダウンをすること。
スリープ状態では、Windows、ウィルスソフトのアップデートをしないので、たまに再起動等をしてあげる必要があります。

まとめ

パソコンを早く起動するだけでなく、電気代の節約にもなる場合もあってお得です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ