ボクシングを始めよう(ジャブ編)

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:378
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by dream_ber
これまで下半身を中心にレッスンしてきましたが、そろそろ段平さんがジョーに教えたところまでやってきました。まず、ジャブの目的はダメージを与えることに主眼を置かず、相手を牽制し間合いを計ることで試合をより有利にコントロールすることのようですが・・・・
あの有名な亀田兄は左利きなのに、右スタイルなんです。理由はわからないですけど、実際ジャブだけで相手にダメージを与えられたら理想なんですけどねええ。ではレッスンに入ります。

STEP1明日の為にその七、一歩踏み込みジャブを打て

ジャブはその場で打っていては、相手にすぐにかわされてしまいます。
フットワーク編で学んだ、一歩前に歩く瞬間にまっすぐ打ち抜きます。
あくまでもまっすぐにです。

STEP2明日の為にその八、ジャブを打ったらすぐに元へもどす。

打ちっぱなしだと、ガードががら空きと同じですから、すばやく元の位置にもどしましょう。

まとめ

こぶしの角度はファイテイングポーズのままで打ちましょう。
水平にして無理に打つと肘が開くので注意。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

底の薄いスニーカー、少しの場所、やる気

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ