英文メールにアメリカ式、ヨーロッパ式があるのを知っていますか?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:351
  • ありがとう数:0

はじめに

知っていると助かる、英語の知識。
英文メールにも、アメリカ式、ヨーロッパ式があるのを知っていますか?
知っていると外国人の人に、ビジネスでメールを送るときにも役立ちますよ。

STEP1[日付の書き方]

2010年5月11日を書くにも、違ってきます。

アメリカ式 : May 11, 2010
ヨーロッパ式: 11th May, 2010

相手から送られてきたメールの書き方を、そのまま書けばいいのですが時々はこちらから書かなくてはいけないときも。そんなとき、知っていると助かります。

STEP2[相手の人の]

アメリカ式 :Dear Ms.Tanaka: (Ms.の後にピリオドと頭語の末尾に「:」コロン) 
ヨーロッパ式:Dear Ms Tanaka, (Msの後にピリオドなしで頭語の末尾に「,」カンマ)

書き方が少しずつ違ってきます。
こちらも相手に合わせて。

まとめ

間違っているからと言って、何かあるわけではないですが、ビジネスの相手だと「礼儀として知っている」というのはプラスの要素になりますよ。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ