XHTMLで新規ウインドウを開く方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:232
  • ありがとう数:0

はじめに

Extensible Hyper Text Markup Language (XHTML)
はHTMLのウェブページを拡張させるためのXMLマークアップ言語です。
HTML5の前は、HTMLはSGML(Standard Generalized Markup Language)の一部でした。
しかし、XHTMLはより制限のあるXMLの一部です。
XHTMLで新規ウインドウを開く方法はHMTLと方法が異なります。

STEP1<HTMLの場合>

通常のHTMLで新規ウィンドウを開く方法は、target属性を使用して 内に入力します。

STEP2<XHTML1.0 Transitionalの場合>

この場合は、HTMLの時と同じ方法を使用できます。

STEP3<XHTML1.0 Strictの場合>

公式な方法としては JavaScript の OpenWindow()を使用し オンクリックハンドラーを作成します。
その他のオプションとして新規ウインドウに表示したいリンクを属性へ与え、ターゲット属性を加えるのにJava Scriptを使用します。
しかし、もし 「target」を使用しているならばブラウザは依然として新規ウインドウで開こうとします。しかしこの方法は
XHTML1.0では公式には有効なものではありません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ