かぜの時ねぎでスッとする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:502
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by okamoto-m
かぜをひいたら、ねぎを首に巻けば良い…と
聞いたことはありますが、実際にどうすればいいのか
わからなかったのですが、テレビで方法を
説明してくれていたので紹介します。

STEP1白ネギを2~3本そのまま焼きます。

長いのを首の半径分くらいの長さに
ぶつぎりにして、それが2~3本で
いいと思います。
ねぎも結構高いので……。

残りは、料理に使いましょう。
これは、私の個人的な意見ですが。

STEP2まんべんなく焼けるよう、転がしながら焼き

表面が焦げてきて、中から汁がじゅわーっと
吹き出てくるくらいよーく焼きましょう。
番組では、これを「ウェルダン」と
表わしていました。

STEP3そのねぎを、薄めのガーゼのような布でくるみ

それを首に巻きます。
ねぎが、首の前面ののどのあたりにあたるように
巻きましょう。
タオルよりも、薄手のものがいいそうです。
焼いたねぎの温かさがのどにじんわりと伝わり
汁が、鼻にきてすーっとするそうですよ。

まとめ

医学的にも、ある程度の効果があると
実験結果が出ているそうです。
是非、試してみてください。

関連するタグ

必要なもの

白ネギ、ガーゼ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ