言いたいけど言えない!体臭をそれとなく指摘する方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:762
  • ありがとう数:0

はじめに

人間の嗅覚は、同じものをかぎ続けると感覚がマヒします。

そのため、自分の放つ体臭に気付いていない人も意外と多いものです。

でも、人間関係を考えると御仲のいい人に「あなたクサイですよ」なんて言えないですよね。

そこで、今回はそれとなく相手に体臭について指摘し、相手に体臭ケアを意識させる方法をご紹介します。

STEP1まず、相手についてよく考えましょう。

「あまり仲がいいわけではないけどこの人クサイ。」みたいな間柄でしたら、それとなく距離を測り、あまり近づかなければよいのです。

STEP2

逆に「相手は大親友。でもちょっと体臭が・・。」みたいな関係なら、アロマやハーブなどを扱うお店で「リフレッシュウォーター(スプレータイプで布団や衣服にかけるもの)」を購入し、「使ってみたけどいい香りだったのでプレゼントね」といった具合にプレゼントしてあげましょう。

相手にも喜ばれますし、それとなく気付かせてあげられるかと思います。

STEP3

あまり親しくもなく、知り合って間もない間柄でしたら、「この部屋なんかクサイ」といえばいいと思います。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

リフレッシュウォーターは大体1000円前後で購入できます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ