消せるボールペンでストレス知らず

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:893
  • ありがとう数:0

はじめに

間違えても消せる、ボールペンを紹介します。

STEP1[消せるボールペンの種類は?]

さきがけは、パイロットが商品化しました。
現在では、無印良品、ユニボール(三菱)も出しています。
それぞれ少しずつ違った特徴を持っているので、見ていきましょう。

STEP2[パイロットのフリクション]

温度変化で、インクを無色にします。
後ろについているラバー性の部分で擦ると、摩擦で無色に変わるしくみです。
修正液だと、上からインクで消すので、その後書きにくかったのですが、これだと消した部分にも書きやすいです。

値段は210円。
代え芯もあります。

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionball/

STEP3[無印良品のこすって消せるボールペン]

こちらは、本体ではなくキャップについているラバー部分でこすると、消えます。
何度でも書き直しができます。

値段は157円。
代え芯もあります。

http://www.muji.net/store/cmdty/detail/4548718726769

STEP4[ユニボール シグノ]

こちらは、市販のケシゴムで消せるタイプのボールペン。
キャップにインク色と同じ色の付属の消しゴムがついているのでそれで消してもいいですし、持っている消しゴムでも消せます。

普通のケシゴムで消すことができるのが他の2つとは違います。

値段は105円。

http://www.mpuni.co.jp/product/category/ball_pen/signo_erasable_hosoji/index.html

STEP5文房具店には、サンプルがあると思います。

書き比べてみてお気に入りを見つけてください!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ