浮かんだアイデアを逃さない方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
机に向かって考えているときには出てこないアイデアも、たとえば、電車に乗っている時や、くつろいでいる時、ふっと湧いてくることがあります。しかし、後で机に向かうと、せっかく思いついたアイデアも、霧散してしまっていることは多々あることです。

STEP1

大切なのは、「その場」で「すぐに」メモをとることです。よって、日頃からメモ帳と鉛筆を身につけておくと良いでしょう。

STEP2

また、デジタルメモ「ポメラ」という便利なものもあります。見た目は電子手帳ですが、開くとパソコンと同じ形式の小型キーボードがあり、デジタルにメモをとることができます。折りたたみ式で、コンパクトなため持ち運びにも便利です。また、USBケーブルでパソコンにつなぐ事もできます。ブログの更新のためのアイデアを書きとめておく、などにも最適です。

STEP3

他にも、ICレコーダー等を使って、音声的にメモを残しておくのも良いでしょう。作家の阿部公房も、カセットに音声メモを録音していたそうです。

まとめ

アイデアはリラックスしたときや、全く関係のないことをしているときに良く湧くものです。身近な場所に、即座にメモできるものを置いておくと良いでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

メモ帳、デジタルメモ、ICレコーダー等

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ