株式指標“PER”について

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:314
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by tatsu111242
株式投資でよく用いる指標“PER”についてです!

基本的な指標なのでしっかり押さえておきましょう!

STEP1

PER(株価収益率)とは、現在の株価が1株に対する企業の利益に対して何倍に評価されているのかを示す株価指標の一つです。代表的な指標として企業の株価の割安・割高を判断するために用いられます。単位は「倍」を用います。
例)1株あたりの利益が50円(当期純利益などを発行済み株式総数で割ります=EPS)
  その企業の1株あたりの株価が1000円
  このような条件だとPERは200倍となります。

STEP2

実際に企業のIR情報を確認し計算したり、yahooファイナンスなどで直接PERを調べてしまいます。

STEP3計算したり調べた後、気になる業種で比較したりします。

基本的には割安割高を判断するものですが、その企業の成長などにもよるので一概には言えません。

まとめ

PERは株式指標の代表的なもののひとつです。
非常に使いやすいのでよく使われますが、全然ちがう業種で比較しても意味がないこともあります。
最後は自分の判断となります!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

パソコン(yahooファイナンス、企業のIR情報)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ