面倒な水筒洗いを楽にしよう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:3422
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
子供たちが毎日学校へ水筒を持って行くというご家庭も多いですよね。
11月にもなると夏ほど沢山は持って行きませんが、部活などをしていると必ず必要だと思います。

最近の水筒は高機能で、保冷にも優れています。直飲みタイプも増えて、飲み口などのパーツが多いので、洗うのは結構面倒です。
あまり手を抜くと、途端にヌルついてしまいます。
大きなものになると、中まで手が入らないのでしっかりと洗えているか不安になることがあるのでは?

STEP1面倒ですが、まず分解しましょう。

本体洗い
広口タイプで手が入るなら、ブラシなどより食器洗いのスポンジで底までゴシゴシ洗うのが一番です。
手が入らない場合は、柄の長いブラシも売られていますので利用しない手はありません。
卵の殻を使うという手もあります。
卵の殻を少し砕いて本体の中に入れます。少しの水を入れて、口を手で押さえて上下にシャカシャカと振ってください。
5回から10回振り洗いをすれば、中はピカピカです。ブラシよりもキレイだと思いますよ。
卵の殻を常備するのは…と思う方も居るでしょう。
ペットボトル洗い・ビーンズでネット検索してみてください。
小さな枝豆のような形をした固めのスポンジのようなものです。
卵の殻と同じようにして使います。
キャンディーの形など、色もカラフルでキレイですよ。

試してみてください。

STEP2飲み口パーツ

飲み口のパーツは特に面倒ですね。
ボールにぬるま湯を入れて、少量の重層とお酢を入れてください。
発砲してきます。しばらく漬け置きしたら、歯ブラシなどでこすり洗いすればキレイになります。

それも面倒なら、まとめて食洗機へ放り込むというのもアリ!だと思います。

STEP3我が家は2人の子供と、旦那さんが毎日水筒を持って行きます。

ですから、毎日3つの水筒を洗っています。

私は卵の殻と、漬け置きで洗っています。
ペットボトルもキレイになりますよ。
ビーンズを買おうかと思案しているところです…。
値段的には2~3個で400円程度です。

最近は色んな便利グッズが売られていますから、利用しない手はありませんね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ