炊飯スイッチを押し忘れた時、6分でご飯が炊ける魔法の裏技

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:4182
  • ありがとう数:0

はじめに

炊飯器のスイッチを入れ忘れてしまって、きゃー!!と言う時に、そのといだお米があればどうにか…!がんばってみましょう。

STEP1

一合のお米に対して水1リットルの割合で沸騰させたお湯に洗って水に浸けてあったお米を入れて強火のまま、ふきこぼれないように蓋をずらし6分加熱します。

STEP2

6分経ったら、ざるに取ります。熱湯なので注意してください。お米を上下しながら水分を取っていきます。ふっくらご飯の出来上がりです。

まとめ

ご飯は、お米のベーターでん粉と言う物が加熱する事で、粘りのあるアルファーでん粉に変化して、ふっくらご飯が出来るのです。沢山のお湯でお米を対流させて1粒1粒に速く熱を伝えてアルファーでん粉に速く変化させていたため、早く炊きあがります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ