聞き上手になるために ~ミラー話法を使ってみる

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:52
  • ありがとう数:0

はじめに

聞き上手になるためには、何が必要だと思いますか? ビジネスでは話を聞くにも色々なマナーがあります。それを守っていますか? 心理学を利用した、ミラー話法を紹介します。

STEP1[方法]

(やりやすいパターン)
相手の言っている言葉を繰り返す。
「何が好きなんですか?」
「ネコです。」
「ああ、ネコですか。」

STEP2(中級者パターン)

相手が話しているときに、ジュースを飲む。→自分もジュースを飲む。

相手が頷く→自分も頷く

STEP3

相手が、自分と同じタイプだと感じると安心する人間の性質を利用しています。

方法としては、具体的に
・相手の話すスピード、声量をまねする
・相手のしぐさをまねする
・相手の声のトーンをまねする
などがあります。

STEP4これは、ビジネスでも活用できます。

自分が話し下手、聞き下手だと思っていたらぜひ取り入れてみてください。
相手の話すことを要約したり、相手の話の中で最も重要だと思われる単語を繰り返すことで、相手の気持ちを掴むことができます。

STEP5

自分が好意を持っている人に対しては、理解しようとしますよね。
その姿勢をビジネスの相手に対しても見せるのが大切です。理解しようとすることで、部下も、仕事相手もついてきてくれます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集

ピックアップ

ページ先頭へ