これであなたもクラウザーさん♪デス声講座!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:389
  • ありがとう数:0

はじめに

映画化もされ、一躍ブームにもなったデスメタルという音楽ジャンルを描いたマンガ「DMC(デトロイトメタルシティ)」。

あなたも「あんなデス声が出せたらな~」なんて思ったことありませんか?

そこで今回は正しい「デス声」を出す発声練習法をご紹介!

STEP1まず最初に、基本の発声方法をご紹介

デス声というと咳をするように発声すると思いがちですが、裏声(ファルセット)のような高音・または中音の感覚を身につけます。

小さな子供や犬がほえるような感覚で、喉を軽く閉め裏声で力強く発声し、うがいをするようにガラガラ声を出せれば成功。

小声ではどうしても出ない声なので力いっぱい叫びましょう。周りに防音設備がないと、通報される恐れがあるでカラオケBOXなどで行いましょう。

STEP2

ステップ1で基本の発声法を身につければ次は音程によって声をコントロールする必要があります。

まず、意識して響かせる体の部位ですが、低音時は頬骨から下あごを意識し、響かせます。
次に中音の場合、目の前を意識しましょう。高音の場合、鼻から頭蓋骨の上部あたりにかけて響かせます。

これをマスターできるように繰り返し、練習をしますが喉に負担をかけやすいのも事実です。限界を感じたら無理をせずにストップしましょう。

STEP3

咳を出すように発声すると喉に負担をかけ、健康を害する恐れがあります。

また、長時間の練習で限界を感じたらすぐさまストップしてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

喉を潤すための水。 大声を発しても問題のない場所。(カラオケBOXなど望ましい)

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ