ホットプレート活用術

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1000
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by babazono-a
ホットプレートは食卓に置けて、火を使わず安全に調理できるところが良いですね。
子どものいる家庭ならワイワイ楽しく食べる経験や、簡単な調理の経験をさせることができ、食育の糸口にもなりそうです。

鉄板焼きやお好み焼きはもちろん、
鍋料理や蒸し料理など、使い方しだいでお料理の幅も広がります。

STEP1ひと昔前までは、ホットプレートと言えば「焼き」専門でしたが

鍋料理や人気の蒸し料理も手軽にできるようになっています。
特に蒸し料理は、素材の栄養価を逃がさず、ノンオイルでヘルシーな料理ですが
大きな蒸し器を用意するのが億劫。
そんな時は蒸し料理機能付きのホットプレートの出番です。
お鍋のように深さがあるので、具材をたっぷり入れることができます。

STEP2

パエリアなどのご飯ものの調理はもちろん、表面加工が施されているのでクレープをきれいに焼くこともできます。

STEP3

変わったところでは、熱々のチーズフォンデュを楽しむこともできます。
温めたプレートの上にフォンデュ鍋を置き、空いたスペースには野菜やソーセージを並べておきます。

まとめ

お手入れが簡単で、他の調理器具を使わないので片付けも楽です。
良いことずくめですね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ