お手軽・気軽に・無料でできる家パチ・家スロ。エコにも!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1440
  • ありがとう数:0

はじめに

いまや30兆円産業と言われるパチンコ業界。

ホールでは、毎日何百・何千万円というお金がお客さんによって使われています。

さらに、近年の出玉規制により、よほどの良釘台・高設定台をつかまない限りなかなか勝てないという現実。

好きな機種を好きなだけ打ちたい!という方には世知辛い世の中になりました。

そんな時代だからこそ、近年愛好家達から注目を浴びているのが格安で販売されている中古パチンコ・パチスロ実機を利用した家パチ・家スロです。

今回は家パチ・家スロのはじめ方から注意点までご紹介!

これを読めばあなたも絶対はじめたくなるハズ!

STEP1

始めるにはまず、お気に入りの台を購入するための資金が必要。簡単です。パチンコ屋さんに投資するお金を貯蓄するだけ!

最近では、1パチ5スロなど低レートの業態を扱うお店も広まっていますが、やはり両方ともお客様が投資するお金が4分の1。店側としてはそんな低レートのコーナーに甘い台を置くことはありません。500円であたらなければもう500円投資したくなるものですが、そこはぐっとこらえ、家パチ・家スロに回すお金を貯蓄しましょう。

STEP2

中古パチンコ・パチスロ実機の相場は6千円弱~2万5千円ほどと実にやすいものです。

具体的店名は避けますが、インターネット検索で「パチンコ(orスロット)実機 通販」などで出てくる通販サイトにアクセスし、お目当ての台がいくらなのか確認しましょう。
逆に、他の台に目移りすることもあるかもしれませんが、それがまた楽しみです!

注文する段階になったら今度はオプションの選択です。言うまでもなく、パチンコは玉がヘソに入賞し、はじめて回転し、パチスロはメダルを投入してはじめてリールが回ります。
ここでいうオプションとはそれら、実機に必要な、玉やメダルを不要にする装置を付けるか否かを言います。

一人暮らしの方やマンション住まいの方なら間違いなくメダル不要機・パチンコの場合裏玉循環改造がお勧めです。メダルや玉を置く場所がある方、あまり音を気にされない方であれば別ですが・・・・。

次に、音・振動対策のキャビネットを購入するか否かの選択です。
実際、パチンコ機・パチスロ機はものすごく重く大きい機械です。床に直接置くとスペースをかなりとってしまいます。最近では、パチンコパチスロ専用のキャビネット1万円~2万円程度も販売されておりますので、同時購入されると確実です。

また、ただ演出を見たいという方ではなく、データもしっかりと表示してほしいといった方の場合、データカウンターも同時に購入(これも5千円~1万円前後)しましょう。また、パチスロ機の中にもデータカウンター内臓の機種もありますのでご参考ください。

すべての準備が整ったら後は注文。商品到着まで待ちましょう。

STEP3最後に、商品が届いてからの楽しみ方をご紹介します。

最近では、家パチ・家スロもブームになってますが、そういった方の中には実際のプレイ動画をインターネットのニコニコ動画やYOUTUBEなどで投稿する人も多いようです。
自分一人だけでなく、たくさんの人にもこの楽しみを分けたい!なんて方はぜひ投稿してみてください。

また、ベタではありますが普段はほとんどあきらめていた何千・何万分の1といった確立でしか見られないプレミア演出を見られるのも家パチ・家スロの魅力です。自力で引けるまでブン回しましょう!

さらに、実際にホールで現役稼働中の機種ならば、実機で台の挙動や釘をシミュレートしたりと攻略にも役立ちます。

というように、いろいろな楽しみ方のある家パチ・家スロ部屋を暗くすればロマンチックに光るインテリアにもなりますし、何より廃棄されるはずだった機械を再利用するのですからエコにもなります!あなたもぜひどうぞ!

まとめ

現在のお住まいの環境に合わせ、音や振動などに配慮しましょう。

長~く遊ぶためにも、本当のお気に入りの台、自分にとっての神台を選びましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

実機・キャビネット・データカウンタの購入資金。 設置スペース。幅約50cm:奥行き約30cm:高さ約80cm

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ