海の種*サンゴ礁の保護に一役買おう*

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:546
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
日本の海は世界一生き物の種類が豊富なのだそうです。
生物多様性が重要であると注目されるようになりました。
つい最近名古屋で、国際会議が行われたことはご存じの方も多いでしょう。

中でも、サンゴ礁には実に多種多様な生き物が共生しています。
しかし、地球温暖化や環境の悪化、オニヒトデの異常発生などでサンゴ礁減少に歯止めが利かなくなっていることも事実です。

サンゴ礁など、身近にはありませんから、ピンと来ないかもしれませんが、海を愛する諸子も多いでしょう。

あなたも、このサンゴ礁を守る活動に、微力ながら参加することができます。

STEP1

最近ナイナイの岡村さんが出演した〝てぃだかんかん〟という映画があります。

これは、小さな珊瑚の株を人工的に大きく育て、ある程度の大きさになったら、海に移植するという活動を行っている金城浩二さんという方のことを描いたものです。
この活動を『海の種プロジェクト』と言います。

株を海に戻すとき、接着剤で海底に張り付けるわけにはいきません。
台風の多い沖縄ですから、流されてしまうかもしれません。

=>海底にドリルで穴を空けます。
=>ブラシで周囲の藻などを掃除します。
=>中にピンを差し込み、そこへピンをつけた珊瑚を押し込みます。
=>周囲を砂で埋め、へちまのスポンジで隙間を塞ぎ、固定しやすくするのです。

へちまを使うなんて、沖縄らしいですね。

STEP2珊瑚の移植活動も、最初はボランティア活動から始まりました。

次第に賛同者、協力者も増え、全国にその輪が広がってきました。

実際に珊瑚の移植体験ができます。
一人15750円
ダイビングのライセンスを持っていること。
現地までの交通費などは含みません。
料金にはサンゴ移植関係費用一式、ガイド、ボート乗船料、タンク、ウエイト、保険などが含まれます。
http://www.jammarineclub.com/sango_tour.html

1株3500円で、名前を付けた珊瑚を移植してもらえます。
移植した珊瑚たちの成長の様子がHPで紹介されています。
http://www.seaseed.com/archives/category/transplaneted_corals

詳しくは「海の種」で検索をしてみてください。

サンゴ礁の再生にあなたも一役買ってみませんか。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ