顎関節症にかかったら

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:197
  • ありがとう数:0

はじめに

女性に意外と多い、顎関節症。
アゴが痛み、口が開けられなくなってしまったり、食べ物を噛むことすら、できなくなってしまったりと、本当に困った病気です。
でも、病院で何科にかかればいいのか、また、治療はどのようにするのでしょうか?

STEP1

顎関節症は、頬杖をついたり、片側だけでしか噛まなかったり、いつの間にか歯ぎしりをしていたりすることが、原因で起こります。
比較的、若い女性に多い病気ですが、パソコンのやり過ぎで、気付かぬうちに歯に負担がかかり、アゴが悪くなることがあるそうです。
生活習慣を見直すことが、まずは、第一になるようです。

STEP2

おすすめなのが、口腔外科のある歯医者さんです。アゴの状態を把握するためにレントゲンを撮り、その後、マウスピースを作成します。
このマウスピースをはめることで、アゴへの負担を軽くしてくれます。
大体、費用的には、8000円くらいかかります。

詳しい顎関節症に関するサイトは、こちらです。
http://www.azegami.com/gakukansetu/

まとめ

顎関節症は、放っておいても治る場合があるそうです。
ですが、だからといって、軽く考え生活習慣を見直さないでいると、また、アゴの状態が…、なんてことに、なりかねません。
あまりにも繰り返し、繰り返し、ひどい状態になるようでしたら、歯科の受診をおすすめします。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ