振り込め詐欺の新たな手口!「警察」装う電話番号に注意!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1056
  • ありがとう数:0

はじめに

警察に通じる電話番号は、局番以下にある4ケタが「0110」や「9110」などが多いですが、それを悪用した新たな振込み詐欺が発生、NTTが利用者に注意を呼び掛けています。

STEP1

発信者の電話番号がディスプレーに表示されるしくみは、電話を取る側にとっては大変ありがたい制度ですね。ところが、利用者の心理を巧みに利用した とんでもない詐欺手口が発生しているのです。

STEP2

末尾に「0110」などを表示することは、海外の一部通信会社を利用すれば可能だといわれています。相手側、つまり電話を受ける側の電話機に「0110」などを任意の番号として表示できるのです。また、市役所などは「1111」が多いですが、それも表示可能になるわけです。

STEP3

また、国内に実在する警察署などの番号には、必ず市外局番の「0××」から始まりますので、それ以外の数字で始まる番号にもかかわらず警察署などを名乗った場合は、相手にしないで電話を切ることが大切だといわれています。

まとめ

「警察署」あるいは「〇〇協会」などと名乗る電話が掛かってくるだけでも舞い上がってしまいますね。その上、電話番号の末尾がそれらしき番号だとなおさら信用してしまいます。
自分の身に覚えがない場合は、相手にしないで電話を切り、その旨を実在の警察署に通告しましょう。

必要なもの

冷静な判断力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ