炭酸ガスパック

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ねここねこ
身近にある炭酸水、小学生の時に理科の授業で作りましたよね。 炭酸(=二酸化炭素)が水に溶けたものが炭酸水なのですが、このシュワシュワーっとした炭酸を使った美容法をご紹介しましょう。 毛穴やニキビ跡、たるみなどに良いです。

STEP1まずお化粧を落とし、肌を整えて冷やします。

超音波用のジェルに重曹を混ぜます。…A
クエン酸を水に溶かし、できればスプレー容器に入れておくと便利です。…B

STEP2

Aを顔にまんべんなく伸ばし、その後Bを顔にスプレーするか塗ります。
重曹とクエン酸が反応し、炭酸ガス(二酸化炭素)が出ます。
痛いようなひりひりするような感じを覚えるかと思います。
素早く、サランラップを顔の上にのせます。(口と鼻は避けましょう)
15分ほど置き、洗顔します。

まとめ

重曹とクエン酸が反応する事で二酸化炭素が発生します。 その二酸化炭素の泡が肌を刺激し、毛穴の引き締めやたるみの引き上げなどをするのです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

重曹 クエン酸 サランラップ 超音波用ジェル(キサンタンガムを水に溶かして作ります) ※ジェルがなければ、ヨーグルトや美容クリームなど

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ