片づけられない自分から抜け出す方法【1】『判定してみる』

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:545
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
部屋を見回して、「ホコリが」「汚れている」と思って立ち上がるあなたは、読む必要はありません。
部屋が汚れていても死なないなどと開き直る方は要注意です。

最近片づけられない諸子が増えているらしいですね。
物が溢れかえっていても、次々に物を増やしてしまう。
入れる場所がなくて、とりあえずと置いておく。
とりあえずが指定席となり、いづれ他の物で覆い隠されてしまう。
そのうち忘れられて、使うことなく忘れてしまう。
というような悪循環が起こっていませんか。

そんなあなたから抜け出しましょう。

STEP1

掃除しなければ、片づけなければと思いながらも、どこから手を付けて良いものかと、途方に暮れてはいませんか。

必要な物だけを発掘して使っていませんか。

確かに持っているはずなのに、見つけることができずに同じ物を買っていませんか。

ゴミ出しを忘れがちではありませんか。

分別が面倒で、瓶や缶をコンビニで捨てていませんか。

タグが付いたままシーズンを過ぎてしまう洋服はありませんか。

同じデザインの色違いの洋服を買っていませんか。

流行の物は、試してみないと気が済まない性質ではありませんか。

料理は、片づけを考えると億劫になりませんか。

買ってきた物を、何日もショップの袋に入れたまま放置していませんか。

上記の項目のうち、3つ以上当てはまるあなたは片づけられない人の疑いがあるかもしれません。
半分以上当てはまる人は、開き直りの境地に至っているかもしれません。

STEP2自分の弱点や欠点を認めるのは難しいことです。

しかし、認めて省みるというステップを踏まなければ進歩はないのです。
いつまでも堂々巡り、いたちごっこを繰り返しますか?

あなたは、それで良いとは決して思っていないはずです。

何か、きっかえさえあればきっと変わります。

このガイドを読んだことを、思い立ったら吉日だと、一歩を踏み出してみませんか。

さあ、即行動に移しましょう。

次は『心も整理』へ続きます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ