太ってしまった体を少しでもスリムに見せる方法★その2

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:362
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by あやboo★
太ってしまった身体を少しでもスリムに見せる方法の、アクセサリー編です★

STEP1

この間は、太ってしまった身体をスリムに見せる手段として、服やコートの着方についてご紹介しましたが、ここではスリムに見せるアクセサリーについてご紹介します。

まず、腕が気になる方、、、
そんな方は、大きなブレスレットをつけましょう★
大きくてゴツめのブレスレットをつけることによって、そのブレスレットが引き立ち、腕が華奢に見える効果があります^^

また、同じ理由で、足が気になる方は、最近流行のごついウォーマーを活用するのもいいでしょう★
タイツなどで足のラインを見せ、ウォーマーでぼかせば、スリムな足の完成です^^
これは効果アリですよ!!

STEP2そして、一番気になるポイントのウエスト、、、

下腹が出ていると、太っているという印象を受けやすいです。
そこで役に立つアイテムが、ウエストマークのベルトです★

ベルトを、実際のウエストより少し高い位置につけることで、胴はより短く、足はよりなあく見せる効果があり、しかも気になるウエストまで引き締めて見せてくれるため、ベルトは一石二鳥のアイテムです★

ぜひ、活用してみてください^^

まとめ

ウエストは、ウエストマーク専用のものをお使いください。
普通のベルトでウエストマークしてしまうと、ダサい着こなしになってしまいますので、気をつけましょう★

あくまで、お洒落にスリムに!!です^^

関連するタグ

必要なもの

大き目のアクセサリー ゴツめのウォーマーやブーツ(あくまでお洒落なもの。山登り用とかNG) ウエストマークできるベルト★

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ