太ってしまった体を少しでもスリムに見せる方法★

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:259
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by あやboo★
この時期は寒くて身体に脂肪が付きやすい時期、、、
でも、同時に夏とは違って服で隠せる時期でもあるんです★
ここでは、少しぽっちゃりしてきた体系を服でカバーする方法をご紹介いたします^^

STEP1

まず、基本なのが、体を隠したいからってルーズな服を着ないことです★
ムダにルーズな服を着てしまうと、余計に体が大きく見えてしまい、逆効果です。
しかし、だからといってキツイ服を着てしまうと、体の線が強調されすぎてしまい、ぽっちゃり体系がばればれ、、、

体をスリムに見せたいときには、そのときの自分にぴったり合った服より少し小さめも服を着ましょう。
室内など暖かいところへ行く場合は、七部丈などもおススメです。
手首などは、比較的骨が出やすく、細い部分なので、手首だけ出していると、華奢な
印象になりやすいです^^

STEP2また、コートも重要です★

コートは、丈しだいで、太って見える原因のお腹やお尻を隠してくれる効果があります^^
長過ぎず、短すぎない膝上15センチほどの丈がちょうどイイでしょう★

また、体全体を引き締めて見せるために、コートの前は空けておくとイイでしょう★
前を空けておくことによって、体の余分な部分をカットしてくれ、痩せて見せる効果があります★

まとめ

スリムに見せるためには、姿勢も大事なポイントです★
常に背筋を伸ばし、凛と歩くようにしましょう^^

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ