勝てる投球術講座~其の参~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:219
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hiroyang30
今回は少し違う例で考えて見ます。例として、打順1順目・アウトカウントが2アウト、ランナー2塁での投球術です。

STEP1

2アウト2塁ということで、ピッチャー心理とバッター心理は五分五分です。
打たれれば点が入りますし、打てなければ流れが相手にいってしまいます。なのでここは「早く終わらせる」と考えずに気負いせずいつも通り落ち着いて投げましょう。

STEP2ここでも大切なのは初球です。

初回の得点圏がいるバッターですから「早く点を取りたい」という意識が強いはずです。「甘い球」を狙うというより「打ちやすい球」を狙ってくるでしょう。
つまりコースというよりタイミングに重要になってきます。

STEP3

なので初球は無理にストライクゾーンに入れる必要はありません。なんならインコースのデッドボールになるスレスレの球を投げても良いでしょう。まずは「優位なのはこちらだ」という姿勢を見せ付けるのです。「ランナーが出たからピンチだ・・・」と少しでも弱気な所を見せてしまうと自然に腕の振りも遅くなってきます。
しっかりと自信を持って投げ込めば自然と腕も振れてきますよ!

まとめ

最後に打ち取る時も、決して慌ててはいけません。
とくに2-2になったときに一番の集中をしなければなりません。ここはボール球で空振りを取るくらいでいきましょう。もしフォアボールでも1塁・2塁になるだけです。点はまだ入りません。
同じように次のバッターにも強気な姿勢を忘れずに。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

強気な心。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ