海外旅行でスリに遭わないために注意すること

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1003
  • ありがとう数:0

はじめに

日本と違って海外ではスリが多いです。
緊張感のない日本暮らしの日本人は、スリの名人にとっては格好のえさ。
そこで、スリに遭わないためにも、以下のことに注意して、海外旅行を楽しみましょう☆

STEP1背中に背負うリュックはNG!

リュックしかない場合は、背中ではなく、おなかに抱っこするようにして背負いましょう。背負っていると、後ろから何かされていても気づきません。
できるなら、横掛けバックで、バックも前にして歩きましょう。
日本にいる習慣で、後ろにやったり、真横にぶら下げていると、スリに遭いやすいです。
できる限り目から離さない心掛けを。
また、チャックの部分にずっと手を掛けておく癖をつけておくと良いかもしれません。

STEP2お金は小分けに色んなところに仕舞いましょう。

お金は一箇所ではなく、分散させ、リスク回避を!
旅行関係のグッズを売っているお店や百均で、首からぶら下げる貴重品入れがあるので、そこにパスポートやお金を入れて、服の中に隠しておくのも大事です。
しかし、そこにだけお金を入れていると、スリの人に、ここにお金があります!と宣伝しているようなもの。
ちょっとした買い物をするときのため、小銭(5ユーロとか)は出しやすいところにも入れておきましょう。
数百円なら盗られたとしても、しょうがないと思えるので。

STEP3スリに遭いやすいところ

・お土産店などは要注意。
美術館のお土産店は特に注意するように言われました。
また、田舎より首都などの都心が治安が悪いので、警戒しましょう。
・電車の中も、集団に囲まれて、お金を盗られることもあります。
囲まれたら、恥ずかしがらずに叫びましょう。
できる限り一人ではなく集団で行動することをオススメします。
・空港
気が緩んでいる空港も、スリが多発!

STEP4ポケットにポケットティッシュ

私の友達で、旅行中に鼻風邪を引いてしまい、ポケットにティッシュを忍ばせていたところ、ぶつかってきた人に、いつの間にかティッシュをスラれていたそうです。
鼻炎の友達は、大変困ったことになっていましたが、そのお陰で、貴重品類は無事でした。
お財布のカモフラージュに、ティッシュを入れておくと良いかも…とその話を聞いて思いました。
実際に効果があるかはわかりませんが…

まとめ

海外では、注意しすぎるくらいでも足りないくらいです。

関連するタグ

必要なもの

注意力 警戒心

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ