長すぎる袖は仕事を妨げる!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:257
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
制服のない職場では、服装の色やデザインが問われます。地味な色やデザインは、仕事をするためにも大切なことです。ここでは、明らかに仕事の妨げになると思われる事例をご紹介したいと思います。

STEP1

それは、長すぎる袖口です。袖が長すぎると、仕事に支障があるばかりか衛生面でもよくないですね。

STEP2

ある個人事務所を訪ねたとき、あまり若くない女性スタッフの服装をなにげなく見ていると、手の半分が隠れるほどの長い袖丈が気になりました。

STEP3

手の指が半分ほど隠れる長さです。とてもじゃありませんが、仕事ができる状態ではありません。

まとめ

プライベートはともかく、仕事をするときは効率のいい服装になるよう気をつけたいですね。
ヘアスタイルも、ひとつに束ねるなどして、仕事中に手で掻き揚げなくてもするほうがいいと思います。

関連するタグ

必要なもの

仕事をしているという意識

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ