東京タワーで初日の出を見るためのポイント

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1583
  • ありがとう数:0

はじめに

数ある初日の出スポットのひとつ、東京タワーをご紹介。

STEP1【東京タワーは元旦も営業】

元旦には初日の出を見るためにあちこちの展望台が早朝から営業していますが、東京タワーもそのひとつです。東京タワーの展望台は、元旦は早朝6時から営業しています。

STEP2【並ぶには十分な準備を】

東京タワーは人気の初日の出スポットなので、かなり早く行かなければなりません。午前4時にはもう行列ができているはずです。年越しイベントや初詣を済ませたらすぐに駆け付けましょう。当然ながら真っ暗なタワーの周りに行列ができるわけですから、それなりの寒さ対策と覚悟が必要です。

STEP3【早く行った方がおトクな理由】

Photo by sunrise-exp
早いうちに並んだほうがよい理由がふたつあります。

ひとつはエレベーターで大展望台に登りますので、行列の後ろのほうだと初日の出の時刻に間に合わなくなります。

もうひとつは、毎年先着順に記念メダルが配られるのです。2009年なら2009人、2010年なら2010人という具合です。せっかく並ぶのですから、これもぜひともゲットしましょう!

STEP4【もっと楽しむには】

Photo by sunrise-exp
大展望台は人数制限がありませんが、特別展望台は先着80名しか入れません。特別展望台まで上がりたい人は、さらに早く並んで整理券をもらわねばなりません。整理券は朝4時から配布されるようです。

また、天候にもよりますが、大展望台から外の階段を歩いて下まで降りるという体験もできます。ただし、こちらは時間が限定されているようですので、案内があったらすぐに降りたほうがいいです。

まとめ

年末年始を東京で過ごされる方は、東京タワーでの初日の出も候補に入れてはいかがでしょう?

画像クレジット
STEP3:Photo by 著者
STEP4:Photo by 著者

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ