日本でラッシュ時の乗車率が一番高いのはどの区間か?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:593
  • ありがとう数:0

はじめに

東京の毎朝のラッシュ。サラリーマンにはおなじみでも、初めての人にはビックリしますね。しかし都心の会社に郊外の家から通えば仕方のないことですね。

日本で一番ラッシュ時の乗車率が高い区間をガイドします。

STEP1

それはズバリ、東急東横線の学芸大学前~渋谷、東京メトロ東西線の茅場町~門前仲町間です。東急田園都市線の、駒澤大学前あたりもかなりヤバイそうです。両方ともに朝の8時から9時のラッシュ時間帯で、乗車率が200パーセントを余裕で毎日越えるそうです。

STEP2

この両者に共通しているのは、郊外に、都心に続く比較的大きなベットタウンがあることです。東急線は多摩地域があり、東西線は西葛西や新浦安があります。多摩は一戸建てが多いですが、東西線沿線は、高層ビルが多いです。

STEP3

東急は、華やかで活気のある都市に接続しています。渋谷や新宿は人が集まるだけでなく、働いている人は多いですね。

一方東西線は、兜町や霞ヶ関に通じていて日本の中枢的なビジネス街の下を走っています。
どちらも人が集まりそうです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ