仕事でどうしようもない要求をされたときの基本

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:190
  • ありがとう数:0

はじめに

仕事にはどうしようもない供給を突きつけられるときがあります。組織や技術力の問題で解決できないときは、それはそれでいいでしょう。

しかし、人間的なTPOが求められるときに、どうしようもない条件を突きつけられたとしたらどうするか?ガイドしまっせ。

STEP1

それは、システマチックな用件を突きつけてくるときにはあまり効果がありませんが、例えば人事的な評価とか、面接とか、会議好きの上司に対しては効果があります。

STEP2

一番わかりやすく言うと、自分の考えを口にだしてしゃべって、相手に自分の解釈を聞かせることです。積極的に発言をし、自分がわかっていると言うことを表現すると言う形で表に出すことです。すると、満足してもらえることが多いです。

STEP3

IT系の企業とかメールではむしろこの方法はあまり使えません。しかし、権力的と思われる上司も、実はこういった方法をとると、むしろ気心が知れるという感じで、かわいがってくれることが多々あります。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ