2010年ネット流行語 「終わコン」とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:621
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by こつこつ
インターネット上では、日々新しい言葉が生成されています。
そのなかで、2010年ネット流行語にノミネートされた「終わコン」について解説します。

STEP1「終わコン」とは「終わったコンテンツ」の略です。

端的に言うと、「ブームが過ぎ去った物事」のこと。
ブームの移り変わりの激しい現代社会ならではの言葉です。

STEP2

「終わコン」という言葉が流行した契機は、「ハルヒは終わったコンテンツ」にあると言われています。
「ハルヒ」とはもちろん、ライトノベルからアニメ化され、一部で熱狂的なブームを呼んだ「涼宮ハルヒ」シリーズのことです。
今なお根強い人気の「ハルヒ」がなぜ「終わコン」なのかというと、
・アニメの2009年版で、ほぼ同じ内容のストーリーが8週連続で放送される実験的演出「エンドレスエイト」
・他の無関係なアニメにおける過剰なハルヒパロディ
などに対し、批判が集中したためだといわれています。
「可愛さ余って憎さ100倍」ではありませんが、熱狂的なファンがいるからこそ、強烈なアンチも生まれ、「ハルヒは終わコン」という表現がされたということです。

STEP3

なお、「終わコン」は、もともとは「完結したコンテンツ」すなわち「無事最終回を迎えたコンテンツ」を指す用語で、現在のような否定的な意味合いはなかったそうです。
しかし、前述のハルヒ騒動を経て、「終わコン」には流行遅れのニュアンスが加わり、今では元の意味で用いられることは少ないそうです。
また、「終わコン」流行の契機となった「涼宮ハルヒ」シリーズ自体は、2010年現在においてまだ完結していません。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ