アフィリエイト成功への道:アフィリ広告の種類

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:217
  • ありがとう数:0

はじめに

今、自分のホームページやブログを使って、簡単に副収入が得られるとして注目を集めているシステム「アフィリエイト」。サイト上の広告を通じて発生する金銭を、広告を貼った自分にもその何%かを還元してもらえるシステムです。

上手くいけば、月100万も夢じゃない!!なんてコピーをよく目にしますが、実はあれはほんの一握りの成功者だけに過ぎません。そんな成功により近づくための方法です。vol.1 アフィリ広告の種類

STEP1

アフィリエイトは一般的に、自分のサイト上にweb広告を貼り付け、そこを第三者がクリックして発生する金銭から報酬が還元される…というシステム、ですが、そのシステムも大きく分けて2つ存在します。

STEP2一つは「売り上げ型報酬」システムです。

これは、広告をクリックした先にあるウェブショップなどで、実際にクリックした第三者が買い物などをして、金銭がそのショップ(ASPショップと言います)に支払われた際に、その金額から一定の割合が還元されるタイプのもの。

商品の金額や、還元率によって報酬が変わるので、上手くいくと、一回のクリックで結構な報酬が得られる事も◎また、商品金額は関係なく、売れる度に定額で支払われるタイプもあり。

STEP3もう一つは「クリック型報酬」システムです。

こちらは上記とは違い、クリック先の商品やサービスを購入したしないに関わらず、そのクリックした時点で報酬が発生するタイプのものです。

クリックの時点で報酬が発生するため、報酬発生の機会が大幅にアップします。その分クリック一回での発生単価は、大幅に安くなってしまいますが。有名な物では、あのgoogleが運営する、「google Adsense」などがあります。

STEP4

また、この両方の特性を兼ね備えた広告タイプもあります。が、この場合、全てがそれのみ!と言ったアフィリサイト自体はほとんど見受けられません。上記どちらか、もしくは上記両方の広告があるサイト内の、特別広告の一つとして、存在する様な形ですね。

まとめ

自分のサイトの特性にあった広告の種類を考え、利用すると良いでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ