2010年女子中高生ケータイ流行語「あげぽよ」とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1504
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by こつこつ
「2010年女子中高生ケータイ流行語」が発表されましたが、正直いって意味不明な言葉だらけでした。
そのなかでも気になった「あげぽよ」の意味について調べてみました。

STEP1

「あげぽよ」とは、テンション(気分)があがったときに用いられるギャル語だそうです。
そういえば、2006年にDJ OZMAさんの「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」という曲が大ヒットし、気分が盛り上がる状態のことを「アゲアゲ」と表現するのが流行りました。
「あげぽよ」は「あげあげ」とほぼ同義と考えていいでしょう。

STEP2では、「あげぽよ」の「ぽよ」とは何でしょう。

「ぽよ」については、特に意味のない単なる接尾語というのが通説です。
「ぽよ」という響きが、ほんわかしてかわいらしい語感であるために用いられるのでしょうか。
個人的には、2008年にヒットした映画「崖の上のポニョ」に関係しているのではないかとにらんでいます。

STEP3ちなみに、「あげぽよ」以外の「~ぽよ」としては、

・「あげぽよ」とは逆に、気分が下がったときの「さげぽよ」
・ラブラブな状態を指す(ただし同性の友達同士でも使う)「らぶぽよ」
・切迫した状態を指す「やばぽよ」
などがあります。

まとめ

いい年した大人が「あげぽよ」というのはいかがなものかと思いますが、女子高生などが「あげぽよ」を使っている場面に遭遇したときは、
「今はいい気分なんだね。よかったね」
と温かい目で見守りましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ