大人でもバレエを踊りたい人の本

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
大人からはじめるバレエが、再びひそかに熱いブームとなっています。 基本的な体の動きはレッスンで先生にしっかり見てもらったほうが良いものの、大人のバレエ・レッスンは人気で教室にみっちり詰め込まれての場合も少なくありません。右も左もわかりませんという初心者は、基礎レッスンにもついてゆけずにほんの1、2回で挫折ということも。 そんなことにならないように、大人のバレエ・レッスン本を読んで理論でも力をつけましょう。こんな風に踊りたいな、こんな引き締まったポロポーションになりたいな、と憧れる情熱も大事ですよ。大人バレエのおすすめ本を紹介します。

STEP1

ニューヨーク ジョフリー・バレエスクール―大人からのバレエ(健康ジャーナル社刊)
ディナ・シモーン モス、アリソン・カイル レオポルド(著)

アメリカはシカゴを本拠地とする、名門バレエ団『ジョフリー・バレエ・オブ・シカゴ』。このバレエ団併設のスクールで講師をつとめるディナ・シモーン・モスらによって書かれた本で、バレエの基礎レッスンや自宅でのエクササイズ法などはもちろん役に立ちますが、何といってもアメリカには70代・80代になってもバレエのレッスンをしている人がいるという事実に勇気づけられるのではないでしょうか。実際にレッスンを受けている、確実にアマチュアにしか見えない人達の姿が随所に登場します。励みになること間違いなし。

STEP2みんなのバレエ・ストレッチ(新書館刊)

川瀬美和(監修)

バレエ雑誌『クララ』で連載されていた、ストレッチの本です。床に座るか、寝た状態で行えるストレッチ法が書かれてあり、立って行うより体への負担が軽く、効果もあり。名作バレエ漫画『SWAN』にもよく出てくるように、毎日の地道な積み重ねが確実な力になるバレエ。じっくりと、ストレッチを重ねてください。

STEP3

バレリーナに学ぶはじめてのバレエ・エクササイズ(成美堂出版刊)
牧阿佐美バレヱ団(監修)

DVDが付属されたバレエ・エクササイズ本で、元バレリーナの草刈民代さんを排出した牧阿佐美バレヱ団の現役バレリーナがレッスンをしてくれます。お手本→ポイント説明→やってみましょうという流れで構成されていて、左右両方の動きをアップで映してくれるのがありがたいDVDです。実際にレッスンをその場で受けているような臨場感あり。

まとめ

無理なストレッチは、体を痛めることも。気を長く持って、バレエ・レッスンを楽しんでください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

身体一つで。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ