ガス代の節約術をまとめました①

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

これさえ守れば、ガス代はとても安くなるんです。 意外に間違った認識をしていることもあるので 要チェックです。

STEP1「湯沸し器の種火はこまめに切る」

ガス湯沸かし器の種火を一日中つけっ放しにしていると、ガス代がどんどんかさみますから
こまめに消しましょう。

STEP2「鍋、やかんは底の広いものを使う」

火にあたる面積が広ければ、それだけ早くお湯が沸くんです。

STEP3「鍋についている水滴をふいてから」

鍋やフライパンの底の水滴をふいてから、火にかけましょう。
水滴を蒸発させるにも、エネルギーは使われているのが理由です。

STEP4「火は中火で」

早く沸かしたいからといって火を強火にしても、それはガスのムダなんです。
なぜなら、鍋から火がはみ出ているというのは
その火は意味がないということになるから。
なので、火加減は鍋からはみ出さない程度の中火が◎。

まとめ

早く沸かしたい、という思いで強火にしていたころがありました。 なるほどね、と納得したのを思い出します。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ