今より球速を10キロ上げる方法!その1

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by hiroyang30
草野球で他のピッチャーよりも10キロ早かったら・・・もしかしたら一躍エースになってしまうかも?!そんな夢物語を叶えるためのトレーニングレッスンです。

STEP1

まず、スピードが上がらない人の一番の原因は筋力の低下では、ありません。
体をうまく使いこなせていないから、です。
己の体の仕組み・そして素質をしっかり知った上で投げれば自ずとスピードはアップします。

STEP2

そのためにまず上半身投げをすることを今すぐ止めましょう。一度スピードが落ちるのは仕方ありません。コントロールが効かなくなるのも一時的です。
なぜなら今まで下半身に力を込めていなかったのですから。
まずはそこの意識を変えていきましょう。もちろん頭ではなく体の意識、つまり感覚を身につけるということです。

STEP3

うまく下半身に力が入らない人は走りこみ不足か日ごろの食生活から生まれた余計な贅肉のせいでしょう。いきなり痩せることは出来ませんのでまずは少しずつ少しずつ。
1日1キロからの走りこみでも大丈夫です。朝、駅まで走るというのもアリですよね。ビールの量も少しずつ減らしていきましょう。油ものの摂取量も調節しながら。
トレーニングついでにダイエットや生活習慣病予防にもなりますよ。

まとめ

走りこみというのは投手にとって基礎中の基礎ですが、これを怠っては何もうまくいきません。
土台がグラグラでは、上がどれだけよくても安定しないですよね。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

努力と継続力

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ