夜泣きの赤ちゃんが安心するあれこれ

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

365日育児中のママは休みなし。 睡眠中も、何度も繰り返す夜泣きへの対処でもうくたくた。 いつもいつもお疲れさまです。 筆者の息子はもう2歳間近。 夜泣きは1歳2か月くらいには、ほとんどやみました。 あっても1日1,2回、しかもすぐに泣き止む軽いものです。 その筆者が夜泣き真っ盛りの時に試したあれこれと、周りのママさんから聞いた体験談をもとに 赤ちゃんはこれで安心するんだよ、をご紹介します。

STEP1☆まずは話しかけ

ギャー!!と泣く赤ちゃんに
「あら、怖い夢見たの?」とか「ハイハイ、ママはここにいますよ」など、まずは優しいお声掛けをしてください。

泣き続けても、まず赤ちゃんの耳にはママの声が聞こえて安心します。

STEP2☆抱っこ

これはもう言うまでもなく一番の安定剤です。母乳の方はここでおっぱいをあげるのも手ですが
おっぱいが欲しいわけでもない赤ちゃんに、おっぱいをあげて泣き止ませてばかりいると、
後々苦労が待っていますので・・・見極めは必要だと思います。

抱っこをし、ママのぬくもりを与えてあげてください。

STEP3

※この先は効くかどうか個人差があるので、まずは試して効かなかったらほかの手段、と移行していってください

☆目を一度覚まさせる

夢かうつつか、ワケもわからず泣いているタイプの夜泣きに効果があります。
縦抱きにして背中をポンポン。あえて少し起こす気持ちで。

声掛けもしましょう。
うまい言葉が見つからなかったら「ママだよー」でも「夜だよー」でも何でもいいですよ。

目が覚めて、あぁ、いつもの部屋だ、とか、ママだ、と認識することで泣きやみ、落ち着き、また眠れる空気になることがあります。

STEP4☆手を握る

赤ちゃんの感覚器官はまだ未発達で
おっぱいを吸う口と、皮膚を触れられる感触と、自分の手で触る感覚が一番頼りになっています。

なので、赤ちゃんの手を握ってあげると、目をつぶって泣いている赤ちゃんが
「あぁここにママの手がある」と安心します。

ちなみに筆者の息子はこのタイプで、握ってあげると握り返され、だんだん泣き声が落ち着いていくのを感じました。

いまだに私の手を握りながら寝付きます。

STEP5☆お気に入りのタオルを触らせる

子供によっては好きなタオルの感触もあるようで
どんなに泣いていても、好きなタオルの角を触ったりしゃぶったりすると落ち着いたり
そのタオルのタグをしゃぶると落ち着いたり…

もしも昼間機嫌のいい時にでも、お気に入りの何かを発見したなら、夜泣き時にも持たせてみましょう。

STEP6☆歌う

これもよく言われることですが

子供にとってお母さんの歌声というのは、音痴如何にかかわらず心地よいものだそう。
すぐに寝るわけではなくとも、泣き止むわけではなくとも、
「この歌を一曲歌い終わるころには泣き止むかも」
という、ママサイドからの目安や励ましにもなって、結構使えます。

STEP7☆それでもだめなら

有名どころから抜粋。

・竹本ピアノのCMソング
・聖飢魔IIの蝋人形の館
・テレビの砂嵐音
・スーパーのビニール袋をクシュクシュ鳴らす・・・

などを試してみてください。

まとめ

根気のいるお付き合いですが、必ず終わりは来ます。 途中で母親の自分が泣きそうになるときもありますよね。 それでも「もういいや・・・明日は一緒に昼寝しちゃおう、今日はとことん付き合おう・・・」 そう決意した瞬間から急に落ち着いたりするものです。 まずは試して、あとは根気です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ