アイラインをひいてもナチュラルに見せる方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

アイラインを引くと、目がぱっちり大きく見え
印象的な目元が演出できますよね。
最近はメイクの必須ともいえるアイラインですが
アラフォーの私のような方は、
若い頃アイラインをするようなメイクを
したことがないので、どうも苦手でした。

確かに目ははっきりするものの、
すごくキツイ顔になってしまい
避けていましたが、ある方法を試すと
意外とイケテル感じにできたので試してみませんか?

STEP1まずは、リキッドとペンシルがありますが、

どちらを選べばいいのか、そこから悩みます。

私は、奥二重なので、調べたところ、たいてい
リキッドがおすすめと書かれていました。
リキッドで、奥二重の部分の太さのラインを入れる
と書いてあったので、そうしていましたが
きつい顔になり、普段のメイクには合わなくて
しなくなりました。

STEP2しばらくして、再チャレンジ。

リキッドでは、正直奥二重の目の際に
塗ろうとしても、ラインがうまくひけずに
ぎざぎざのラインになってしまうので
今度は、ペンシルを試してみました。
ペンシルのほうが、奥二重の
奥まった二重の部分にも芯がきちんと入るので
引きやすかったです。

ペンシルなら、目の際にまつげのあいだを
埋めるように塗ることができました。
ラインの太さも、奥二重の幅のラインを入れると
きつくなるのがわかり、やめて
普通に、目の際だけにいれるようにすると
いくらか自然に見えました。

STEP3あと、色も最近はブラックだけでなく

ブラウン、グレーなどもありますね。
最近ブラウンを試したのですが
ブラウンの方がより自然で
普段のメイクにも違和感なく使えました。

STEP4結論は、ブラウンのペンシルを

目の際のまつげを埋めるようにのせる。
自然だけど、目が大きく見えて満足できました。

まとめ

奥二重のせいか、引いたラインが
二重のラインの上にうつったりしてしまいますが
これは、目の際、瞼にきちんとファンデーションを
のせれば、解消できましたよ。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ